『ツンデレくんには甘いハチミツを』
一章[【―友情―】](1/56)
親友か告白してきた人か?恋愛で悩んでいる最中に事件は起こる!※ノーマル
 ここは春坂総合病院。

 この病院は東京の中心部にある。

 東京の中心部にあるにしては規模が大きい病院で階数は四階までしかないのだが、学校のように幾つかの棟に分かれている。

 そして、総合病院だけあり、病院内にある科は内科は勿論のこと、外科や整形外科や耳鼻科等々が入っている。

 総合病院でもあり、若い男の先生が多い為か、外来はいつも昼間まで忙しく、外来の受付では患者が自分の番は今か今かと待ち続けている位に患者の数も多いい。

 外来も忙しいのだが、病棟の方もベッド数がかなりあり、病棟の方もかなり忙しい。

 そして、この病院の特長としては、働いている、医者と看護士が皆、男性であり、それが女性の患者さんには人気の一つなのかもしれない。

 後もう一つ、この病院には特長がある。医者と看護士がコンビを組、担当になった患者さんのことを最後まで看なくてはならないことだ。

 この病院の一番人気がある先生は外科医をしている、吉良望。身長は日本人の平均身長しかないのだが、体は細く、後ろ姿は女性に間違われるような華奢な体つきをしている。頭脳も多分、この病院内では一番だろう。かの有名な大学を首席で卒業している位なのだから。そして、性格の方は冷静な感じで笑顔は仕事の時のみである。年齢は26歳。顔には縁無しの眼鏡を掛けて、それがある為か真面目そうなイメージがある。

 そして、次に人気があるのは望とコンビを組んでいる看護士の梅沢和也だ。身長は望より少し高い。顔の方は双子でもないのに何故か望に似ているのだが、眼鏡は掛けていない。性格の方は望と正反対で明るく面白く、笑顔が堪えない看護士で評判がいい。

(閲覧:5751)
- 1 -
前n[*]|[#]次n

/2228 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]