『男子校パラダイス』
★[【体育館倉庫は危険がいっぱい】](1/59)
純一×未来 ※エロ有り★学校で定番。保健室、理科室、体育館倉庫で…
未来は速水学園に入学してきたばかりの1年生だ。

そして、入学してきてから1ヶ月。学校生活にも慣れてきて未来はごく普通の生活を送っている。

みらいは背が小さくて、可愛いからなのか、クラスのみんなからは『みぃちゃん』と呼ばれていた。

何故、未来は青春時代をこの男子校で過ごすことになったのかと言えば、未来はお金持ちの御坊ちゃまで中学時代までいつも学校の送り迎えは執事がやってきていた。それが、嫌になって全寮制の男子校にしたのもあるのだが、もう1つの理由は、未来は男性しか好きになれないという所であった。

男子校に通えば、ある意味、男性は沢山いる。要は選びたい放題なのかもしれない。それでも、普通に女の子のことが好きな人だっているのだから、本当に男性が好きな人と結ばれたいと思い未来はこの学校を選んだ。

未来は小さい頃から男性いや男の子のことが好きだった。初恋だって、男の子だったのだが、初恋なんて叶わないというのか、もう、その頃には、男の子と結ばれるということなんてことは出来ないということを知っていた。だから、その初恋の男の子のことは見守ることだけしか出来なかったことだ。

初恋とは実らないとは言うが、そのままだということを知った瞬間でもあった。

だが、高校生ともなれば、彼女が欲しい等と言い、彼女が出来る人もチラホラと出てくる。要は花の高校生時代だ。勿論、青春時代とも言う。その頃になれば、そこそこは男性同士でも理解はある人は理解があるだろう。だから、未来は男子校を選んだ。

だが、高校生生活が始まってから1ヶ月。未来にはパートナーは未だ出来ていない。

授業中も上の空で聞いている。

花の高校生。『恋がしたい!誰かとしたい!』と普通の高校生なら誰もが思うだろう。

学校の授業が終わり寮に戻っても何もすることがない未来。

寮の部屋で1人、ベッドの上で天井を見上げる。

未来の部屋は2人部屋なのだが、今はもう1人はいない。だから、ある意味、1人部屋みたいなものだ。

1人部屋なのだから、気が楽と言えば気が楽なのかもしれないのだが。

(閲覧:5247)
- 535 -
前n[*][#]次n

/736 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]